• kasagiclimbingclub

「里エリア」オープニングイベントが開催されました

本日、新エリア「里エリア」の公開イベントが開催されました。 事前予約制だった今回のイベントでは、237名ものクライマーの方々が参加されました。

宝の地図と「里エリア」ガイドブック(トポ)を片手に エリア内の課題にトライ。 指定された課題について最初に登った方が、閉会式で記念品をゲットしました。 今回初めて公開された「里エリア」ですが、 岩の数だけでも120を上回り、課題数は300以上。 初中級者向けの課題が数多く揃っていますが、プロクライマー小山田大氏が手掛けた上級者向けの好課題も多くあります。 場所も、笠置山の既存のエリアよりも標高の低い位置にありますので 林道凍結の心配も少なく、秋から春までの長い期間楽しむことができます。 ぜひ、これからの季節にも訪れてみてください。 今回、東海エリアをはじめ、関東や関西からも沢山の方々にご参加いただき、 ありがとうございました。 笠置山は未開拓のエリアもまだまだ多くあります。 今後も多くのクライマーの方々に楽しんでいただける充実したエリアになるよう 開拓を進めていく予定です。 今後も笠置山クライミングエリアでのクライミングをお楽しみください! ★「里エリア」ガイドブック(トポ)の購入について★ 多くの方にお問い合わせいただいていますトポの購入できる場所についてですが、 ダイホールドでの申し込みと全国のクライミングジム、登山用品店で購入できます。

IMG_3125R

IMG_3095R
IMG_3123R


IMG_3133R
IMG_3162R


IMG_3216R
IMG_3318R
閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新エリアのオープン日は4/11(土曜日)です。 トポも4/11より、記帳所横の売店などで販売する予定です。 4/11前は新エリアには入れませんし、トポも4/11前には入手できません。 オープン日までのアプローチ整備は予定通り実施してゆきます。 よろしくお願い申し上げます。

令和2年4月11日(土曜日)に予定していました笠置山クライミング新エリアオープニングイベントは、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染が拡大していることを受け、笠置山クライミング協会で検討した結果、参加者と運営スタッフの安全確保が難しいと判断し、中止することにいたしました。 3月1日より開始予定でしたHPでの申し込み受付も中止させていただきます。 イベントを楽しみにして下さっていたクライマー